今にも崩れそうな本棚の下で

漫画の感想を書いたり書かなかったりします。

パロディが本物を規定する

私は、戦隊ヒーローものや仮面ライダー、魔法少女なんかのテレビ番組を、まともに見たことがない。 正確には、小さい頃、その一部を見たことはあったのだろうが、もはやその内容の記憶がない。 だから、それらに関する私の中のイメージは、ジュウショウワン…

特定の環境下で発展・進化した日本語表現

タイトルみたいな表現が好きという話です。 こういうのをまとめて何と呼ぶかはよく分からないし、これらを一緒くたにすること自体おかしいのかもしれない。 マンションポエム 「マンション広告に見られる詩的なキャッチコピー」のこと。 デイリーポータルZ:…

天才と天才と凡人と凡人ー漫画「星明かりグラフィクス」感想

「星明かりグラフィクス」が面白かった、という話。 以下、全面的にネタバレありです。 2人の関係性 「星明かりグラフィクス」序盤の魅力の一つは、緊張感のある(という言い方が適切かは分からないが、少なくとも、単なるほのぼのとした友情ではない)2人の…

我々は、いつから「手から無限に唐揚げを出せる能力」か「2段ジャンプ」かの選択を迫られてきたのか

関係しそうなもの、元ネタである可能性があるものを列挙しました。 調べ方はザルなので、もっと古いものがある可能性はあります。 すごく昔 世界各地でハイヌウェレ型神話(殺された神の死体から作物が生まれたとする神話)が生まれる 日本においては、オオ…

この増田ブコメがスゴい!2018下半期

上半期にやったものの下半期版です。 増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期 - 今にも崩れそうな本棚の下で (環境によっては、重いか閲覧できない可能性があります。) 【簡易版】増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期 - 今にも崩…

接続詞で始まるタイトル(メモ)

それから(夏目漱石)(1909) そして誰もいなくなった(1939) だから そっと おすみなさい(1984) さらばその歩むところに心せよ(1959)*1 そして、神戸(1972) でももう花はいらない(1973) そして3人が残った(1978) そして、昼下がり(1979) た…

若おかみは小学生!みたいなタイトル(メモ)

前回の記事を最新記事にしておかないために更新。 若おかみは小学生!みたいなタイトルの羅列です。 「(属性)は(属性)」という縛りで調べていたんですが、途中で自分でもレギュレーションがよく分からなくなってきたので、そこら辺は曖昧。 調べ方は、そ…

なぜ人は風俗に行って名文を生み出すのかー風俗増田30選と「行きて帰りし物語」

はじめに 鼠の小説には優れた点が二つある。セックス・シーンの無いことと、それから一人も人が死なないことだ。放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。 村上春樹は、デビュー作「風の歌を聴け」で、このように書いています。 もっとも、彼自…

かげきしょうじょ!!と「可能性」の話

最近、かげきしょうじょ!!ばかり読み返しているので、感想や思い付きのメモです。 (以下の内容は、かげきしょうじょ![かげきしょうじょ!!シーズンゼロ]、かげきしょうじょ!!6巻までのネタバレを含みます。) 1 可能性の話 かげきしょうじょ!!に…

【簡易版】増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期

こちらの記事(増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期)の抜粋です。 環境によっては、記事が見えなかったり、重かったりするようなので、簡易版にしました。 一般部門 「名前隠して 楽しく日記 はてな匿名 ダイアリー」 - sugimurasaburoのコメ…

増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期

※漫画と関係ない記事です ※閲覧できない人、重い人用↓ 【簡易版】増田についた このブコメがスゴい!50選 2018上半期 - 今にも崩れそうな本棚の下で 増田文学賞というのが開催されていまして。 anond.hatelabo.jp これのコメント賞に投票しようと思い、自分…

属性てんこ盛り・褒め言葉全部乗せ的な名称・キャッチフレーズ(メモ)

思い付きのメモです。 超絶美人静寂狂乱殺戮破壊性欲天使「マリア様」(バンド。2009) 実存主義的ワイドスクリーン百合バロックプロレタリアートアイドルハードSF(小説「最後のアイドル」のキャッチコピー。2016) サンシャイン池崎のネタ(2016頃?) …

刑事裁判官マンガ「イチケイのカラス」が面白い

モーニングで最近連載が始まったマンガ「イチケイのカラス」の話です。 試し読みはこちらから。 www.moae.jp この漫画の題材が何かと言うと、刑事裁判官。 刑事裁判官である主人公の仕事ぶりが描かれます。 職業モノ漫画があふれてる昨今でも、珍しい題材で…

かげきしょうじょ!!が面白い件とその引用作品・パロディについて

だいぶ更新が空いてしまいました。 さて、最近読んだ漫画で特に面白かったのは、「かげきしょうじょ!!」。 なんとなくスルー気味だったのですが、この漫画、めちゃくちゃ面白いです。 「かげきしょうじょ」は、「歌劇少女」。 女性だけで構成された歌劇団…

命令形タイトルの歴史(メモ)

気になったので思いついたものとパッと調べて出てきたものを羅列しました。 おのがものを取りて行け(1724)(曲) 全地よ、神に向かいて歓呼せよ(1730)(曲) 見よ、主は輝く雲にうち乗り(1751)(賛美歌) 行け、怒りにかられて(1765)(曲) 俺の尻を…

2018年が楽しみな漫画・2017年に読んだ面白いオススメの漫画15作品

タイトル通りの漫画紹介。 アクション、恋愛、SF、コメディ、サスペンス、ヤンキー・不良などいろんなジャンルが揃ってます。 まだ連載が長くないもの中心です。 映像研には手を出すな!(大童澄瞳) 15で少女は、あれになる。(江本晴) 人馬(墨佳遼) 言…

ブログ開設1年が経ち、累計アクセスが50万を超えたこと

しばらく記事を書いていませんでしたが、ふと気付くと、ブログ開設してから1周年。 それとともに、累計アクセス数(PV)も50万を超えていました。 (今は53万くらい) 一つの節目であるということと、久々の更新の肩慣らしに、ブログについて考えたこと…

人が恋におちる瞬間を見たことはありますか?ー心に響く「沼落ち」ブログ記事等100選

「沼落ち」。それは、特定のジャンルにハマること。 最近、「沼落ち」した人のブログ記事を好んで読んでいます。 これがいくら読んでも飽きないんですよね。 名作恋愛漫画「はちみつとクローバー」の冒頭に、「人が恋におちる瞬間を はじめて見てしまった」…

「お前その単語使いたいだけちゃうんか」と言いたくなる桃太郎

むかしむかし、あるまなざし村に、キモくて金のない陰キャのおじいさんと、グッドルッキングなおばあさんが、ほっこりと暮らしていました。 ある日、おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。 それは、日々繰り返される一時的なディア…

「『差別する自由』などというものはない」という記事がよく分からない

※この記事はこのブログの多くの記事と異なり、漫画と関係がありません。 ※この記事は憲法や法律、差別などに興味がない人が読んでも面白くないと思います。 先日、以下の記事を読みました。 www.watto.nagoya 読んでもよく分からないところがあったので、今…

タイバニ、ヒロアカ、ワンパンマン…「職業ヒーローもの」というジャンル

「TIGER & BUNNY」(タイバニ)、「僕のヒーローアカデミア」(ヒロアカ)、そして「ワンパンマン」。 これらの作品の類似点の話です。 共通点とメリット これらの作品に共通しているのは、 ・ヒーローが活躍する ・作品内世界において、ヒーローは組織化さ…

ジャニオタの文章力は異常ー非ジャニオタが心を動かされたブログ記事70選+α

つねづね思っていたことなんですが、ジャニーズオタク(ジャニオタ、ジャニヲタ)の人の文章力、高すぎませんか?という話です。*1 普段の記事と違って、漫画はあまり関係ありません。 私とジャニーズ ジャニオタが好きなジャニーズを語る コンサート・ライ…

三大ほんとは言ってない漫画の名言「お前がそう思うんなら…」「クラスのみんなには…」あと1つは?

漫画の名言にも色々ありますが、不幸にも本当は言っていないのに、言っていることにされてしまった名言というものもあります。 「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」(少女ファイト・式島滋→ひだまりスケッチ・ゆの) 元々は、日本橋ヨヲ…

なぜ異世界転生モノ・なろう系小説は安易にレベルやスキルの概念を導入するのか?

ゲーム内の世界でもないのに、なんで異世界でレベルやスキルの概念があるんですかね? 最近、立て続けにそんな感じの作品に触れたので考えてみました。 ただ、この辺のジャンルはそんなに詳しくないので的外れかもしれません。 1 先行人気作品の影響 MMORPG…

クジラックスに埼玉県警が「配慮」を求めた件の整理

埼玉県警が、漫画家(主に成人男性向け)のクジラックスに対し、漫画を模倣した犯罪が起こらないよう配慮を求めた件が話題になっています。 この件について、事実関係等を整理してみました。 1 事実関係 作品発表以前の状況 問題の作品「がいがぁかうんたぁ…

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のように漢字にカタカナのルビを当てるタイトル

とある魔術の禁書目録(インデックス)、ロクでなし魔術教師と禁忌教典(アカシックレコード)など、漢字に英語的なルビをふる当て字のタイトルの作品、多いですよね。 気にはなっていたのですが、同じように気にしている人がいたので、この際、歴史をたどっ…

無能力者VS異能力者を描く知略サスペンス「無能なナナ」

今回、ご紹介する漫画は「無能なナナ」。 できれば、この記事を読む前に、以下のリンクから第1話を読んでみてください。 www.ganganonline.com 舞台は、能力者が集められた孤島の学園。 炎を操る能力者や氷を操る能力者など能力者モノでありがちな能力者た…

「現実の犯罪を元ネタにした漫画」を巡る議論のあれこれ

先日、現実の犯罪と(特に性犯罪が絡むもの)を元ネタにした漫画(特に性的なもの)について、議論が起こっていました。 この議論においては、色々な問題が一緒くたにして論じられているような気がします。 個人的な好き嫌い 特定の種類の漫画を個人的に好き…

石井館長が女子高生に転生する漫画「どるから」

なんかまた不思議な設定の漫画が始まりましたね…。 K1の創始者、石井館長が脱税などの件で懲役を受けた後、トラックに轢かれて女子高生に転生するという漫画です。 わざわざ石井館長じゃなくて架空の空手家で良いんじゃないか?とか、脱税の件まで現実のこ…

人気漫画のスピンオフはなぜ「つまらない」「ゴミ」と言われるのか

こんな記事がありました。 anond.hatelabo.jp 漫画のスピンオフが総じて「つまらない」だの「ゴミ」だの言われていますが、さて、どうなのでしょうか? そもそもスピンオフ漫画一般が「つまらない」といえるのか? これは、漫画の面白い・つまらなさをどう定…