今にも崩れそうな本棚の下で

主に漫画の感想を書くブログです。

漫画ランキング記事の是非

はじめに

オススメ漫画ランキング100!みたいな記事はよく見ます。

一つの作品を紹介する記事よりも人気が出ることも多い一方、こういうタイプの記事に対する批判も目につきます。

漫画系ブログを書いている者としては、こうした賛否両論は気になるものです。

そこで、漫画ランキング記事に対する雑感を書いてみたいと思います。

 

よくみる批判について

 ランキング記事に対して、よく見かける批判・疑問としては、だいたい以下の通りでしょうか。

・長すぎて読む気がしない

・下の順位から書くな(1位から書け)

アフィリエイト目的だろ

・本当に全部読んでいるのか?

・個々の漫画についての内容が浅い

・あの漫画が入ってない(又は順位が低い)からこのランキングはダメ

SPAM

・順位付けに理由がみえない

 

なるほど、と納得して賛同できるものから、「嫌なら読まなければ良いのでは?」、「代わりに自分でオススメ記事なりランキング記事なりを書けば良いのでは?」と言いたくなるものまで、様々な意見があるように感じます。

 

個人的な考え

 個人的には、ブログに何を書こうが、公序良俗に反していたりしない限り、本人の自由だと思います。

その代わり、内容が酷ければ、読者が離れるだけのことでしょう。

 

では、果たして漫画ランキング記事は参考になるか?

これについては、ケースバイケースだと考えています。

一口に漫画ランキング記事といっても、ただ単に有名な漫画を並べたように見えるだけのものから、ランキングに一貫した書き手の好み・こだわり・選考における思想な見えるものまで様々です。

前者については、参考にならないですし、後者については参考になったり、仮にならないとしても読み物として面白かったりします。

個人的には、

・普段から記事を読んでいて信頼できるブロガーか

・個々の作品を紹介する文章が最低限の量があるか

・上位に入っている漫画や自分が好きな漫画の記載を読んでみて納得感があるか

というあたりから、参考にできるランキングかを判断している気がします。

  

おわりに

皆さんは、漫画ランキング記事、好きですか?嫌いですか?

 

 

参考までに、以前書いたランキング記事です。

kido-ari.hatenablog.com

(力を抜いて書いた記事に100ブクマ以上ついたりする一方、労力のわりにそこまでこの記事にはブクマは付きませんでした)

 

その他のおすすめ記事

kido-ari.hatenablog.com

kido-ari.hatenablog.com