今にも崩れそうな本棚の下で

主に漫画の感想を書くブログです。

オススメ

全ての「ライダーベルトを買ってもらえなかった女の子」たちへ(「トクサツガガガ」の話)

先日、放送された「フルタチさん」の内容が話題になっています。 問題となっているのは、子どもの屁理屈・名言・言い訳を紹介するコーナー。 どうやら、母親が、「ライダーベルトは男の子用だから買えない」と言うのに対し、「じゃあ男の子になる」と言って…

おすすめ能力バトル漫画ランキング50

いつの頃からか,巷には能力バトル漫画が大量にあふれるようになってきました。 そこで,数ある能力バトル漫画・現代異能バトル漫画の中から,私なりのオススメのランキングを作りました。 (若干のネタバレを含みますが、主観的にストーリーの核心に触れる…

この能力バトル・現代異能バトル漫画がすごい!2017【オススメ・連載中】

最近のオススメ能力バトル・異能バトル漫画を紹介します。 何が、能力バトル・異能バトルか、という定義は難しいところですが、なんとなくで判断しています。 あまりにメジャー過ぎるものは除いており、順位はわりと適当です。 なお、主人公の能力や序盤のス…

2016年に完結したオススメの面白い漫画10作品

2016年ももうすぐ終わり。 今年完結した漫画の中でオススメなものをあげてみました。 1 スピリットサークル(水上悟志) 2 デストロ246(高橋慶一郎) 3 BLEACH(久保帯人) 4 ふだつきのキョーコちゃん(山本崇一郎) 5 暗殺教室(松井優征) 6 昭和…

特撮オタク漫画「トクサツガガガ」が面白すぎる5つの理由

「トクサツガガガ」(丹羽庭)は、現在連載中の漫画の中で、トップレベルで好きな漫画です。 今回は、トクサツガガガのどこが面白いか、魅力的か、というところを書いていきたいと思います。 なお、致命的なネタバレはしないようにしていますが、若干のネタ…

後味が悪い/モヤモヤする/憂鬱になる漫画のおすすめ15作品+α

大団円のハッピーエンドも良いですが、時々後味の悪い漫画も読みたくなります。 そんなときにオススメの漫画をあげてみました。 「後味が悪い」という選び方の性質上、漫画の紹介の際にネタバレを含みますので、ご注意ください。 また、一部に過激な暴行の描…

終末・絶望・ディストピアと隣り合わせの日常を描く漫画など

終末や悲劇が間近に存在しつつ、一見普段と変わらないような日常を送る、という漫画が多いような気がします。 もともと終末モノというのは、ジャンルとして確立されていますし、気のせいかもしれませんが…。 仮に上記のような作品が多いのだとすると、東日本…

元ネタを知らない人でも楽しめる/「ULTRAMAN」

月刊ヒーローズ連載作品。 タイトル通り、あの特撮の「ウルトラマン」をベースにした漫画です。 舞台はウルトラマンが地球を去って数十年後。 主人公は、ウルトラマンと同化していたハヤタ隊員(早田進)の息子、早田進次郎17歳。 彼が、超人的な身体能力と…

能力バトル系就活マンガ サツリクルート

urasunday.com 裏サンデー連載作品。 大恐慌によって国家が四大財閥に支配された世界。 主人公は、四大財閥の一つ、蓼丸(たでまる)財閥の元御曹司、蓼丸カズヤ。 前途洋々と思われた蓼丸カズヤだったが、父親の失脚によって就活を余儀なくされる。 そこで…

パンプキンナイト

mangalifewin.takeshobo.co.jp 「鬼畜島」の外薗昌也原作のスプラッターホラー。 「グロさMAX」というアオリのとおり、第1話冒頭からこれでもかと内臓が飛び出しています。 ストーリーはまだよく分かりませんが、いじめの被害者が加害者に次々と復讐してい…