今にも崩れそうな本棚の下で

主に漫画の感想を書くブログです。

マンガルーでマンガルーを紹介する

 ブログやTwitterで比較的自由にマンガの画像を使えるサービス「マンガルー」に登録をしてみたので、さっそくこれを使って記事を書いてみたいと思います。

 

www.mangaloo.jp

 

せっかくなので、マンガルーを使ってマンガルーのサービスを紹介しましょう。

 

一般的に、マンガのコマの画像をブログ等で無断で使うことには、著作権法上の問題があります。

他方、著作権法において「引用」が認められており、その要件を満たせばマンガの画像を貼ることは可能です。

そのことについて以前書いた記事はこちら。

kido-ari.hatenablog.com

 

もっとも、引用の要件の判断は簡単ではありません。

そもそも、裁判例においても、確固たる基準が確立されているわけではない上、最終的には個別事例の判断にならざるを得ないからです。

 一般のブロガーが、安全マージンを取らないで、引用の要件を適切に判断するのは困難でしょう。

 こうなるのは必至なわけです。

 

かといって、何も考えずにマンガの画像を貼り付けるわけにはいきません。

引用の要件を満たさない画像の貼り付けは、著作権法違反。

著作権者が告訴すると、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処せられる場合があります。

 

 

その点、 このマンガルーを使えば、引用の要件など難しいことを考えずに、マンガの画像を貼れてしまうのです!

 

 今までは、いちいち引用の要件を気にしていたのですが、これはなかなか有難いです。

引用の要件を意識すると、ネタ的な挿入では使いにくかったんですよね。

「ざわ…ざわ…」のコマだけでも色々な使い方ができそうです。

 

肝心の マンガルーの使用方法はわりと簡単。

ブログやTwitterアカウントを記載した上での申請が必要ですが、申請さえ通ればあとは概ね直感的に使えます。

 

もっと利用できる作品が増えて欲しい!という要望や気になるところもあったりしますが、

そこはまだ始まったばかりのサービス。

今後の展開に期待したいと思います。

興味のある方は是非使ってみてください!

 

f:id:kido_ari:20170301225620p:plain