今にも崩れそうな本棚の下で

主に漫画の感想を書くブログです。

ブログに2日間で15万以上のアクセスがあった話

バグ?バズ?

 

先日、ふとアクセス解析を見ると、アクセス数が明らかにおかしなことになっていると気付きました。

はてなブログアクセス解析は、ときどき変な結果になることがあるし、また誤表示かな?と思っていたら、どうもそうではないようで…。

結果から言うと、2月18日、19日の2日間で合計15万以上のアクセスがありました。

このブログは、開設からそれまで約3ヶ月で合計11万アクセスだったので、2日間で15万アクセスというのは、異常な値だといえます。

 

f:id:kido_ari:20170222215211p:plain

 

調べてみると、その原因はたった一つ。

ある方が、BLEACH用語だらけの桃太郎 の記事についてツイートしてくださり、そのツイートが大量にリツイートされていたのです。

当該ツイートは、現時点で約1万5000リツイートされています。

 

 

このツイートがされたのは、記事の公開から約2ヶ月後。

正直いって、なぜこのタイミングでそんなにリツイートされたのかはよく分かりません。

記事をアップした当時も、記事に関するツイートのがリツイートされることはありましたが、そのときはここまでリツイート数は伸びていませんでした。

また、当該ツイートをされた方のフォロワー数は、200弱なので、フォロワー数がすごく多い方に取り上げられて一気に広まった、という形とも言えなさそうです。

一つの要因としては、当該ツイートがされたのが、金曜日の午後11時台だったため、リツイート・アクセス数が土日に伸びた、ということは言えるかもしれません。

もっとも、ここまでリツイート数が伸びたのは、たくさんの人に記事を面白がってもらえたこと、運良くタイミングなどが揃ったことが原因ではないかと思います。

 

良い記事を書いたらアクセス数は伸びるのか

 

最近、良い記事を書いたのにブックマークがつかない・アクセス数が伸びない、というようなことが話題になっていました。

良い記事を書いたらブックマークがたくさんつくか、アクセス数が伸びるか、という疑問に関しては、「良い記事」の定義にも寄りますが、常にそうであるとはいえないでしょう。

誰も知らない、検索に引っかからないブログにどんな良い記事を書いても、記事の良さを知られようがないからです。

ただ、私の今回のケースは、運の良さもあるのでしょうが、私が何もしていない間に、記事を面白がってくれる人が多かった結果、アクセス数が極端に伸びた事例だったのかな、と思います。

(なお、私はそもそもtwitterすらしていません。)

 

ブログに関するアドバイスは信用できない

 

件の話題は、良い記事を書けばブックマークがつく、というアドバイスが発端のようですが、そもそもブログに関するアドバイスは、技術的なものを除いて信用できないものが多いように思います。

ブログに関するアドバイスには、見栄、建前、生存者バイアス、確証バイアスなど様々な誤りの要因が含まれていますし、だいたいがサンプル数1で再現性があるのかも分かりません。

また、アドバイスする側にとっては、もっともらしいアドバイスさえできれば良く、真に有用なアドバイスをするインセンティブがない場合も少なくありません。

漫画に引き付けると、闇金ウシジマくんの「フリーエージェントくん」編の情報商材のからくりが分かりやすいでしょう。

結局、アドバイスを盲信することなく試行錯誤するしかないのではないかと思います。

 

おわりに

 

以上、アクセス数が急増した事例の紹介とブログに関する雑感でした。

上記のツイートのRTのペースは大分落ち着いたようなので、今後は、概ね以前のアクセス数に戻ることでしょう。

まあどれたけアクセスが増減しようが収益はゼロなので、マイペースでやっていきたいと思います。